TOP > 岩手大学

岩手大学 入試情報(早見)2017

<基本情報>
岩手大学 岩手県盛岡市上田3-18-8 学生数:4,800人





<学校紹介>
明治9年創立の盛岡師範学校を起源とし、昭和24年に発足。実直でねばり強い校風のもと、幅広い教育を身につけ、深い専門性、高い倫理観を備えた持続可能な共生社会づくりに主体的に寄与する人間の育成を目指す。

<偏差値・センターボーダー得点率>
学部 偏差値 センターボーダー得点率(%)
人文社会科学部 56 前67・後74
教育学部 54 前64・後65
理工学部 51 前61・後70
農学部 66 前80・後81

※数値は大手模試が発表したデータのおおむね平均値です。


<学費>
学部 入学金 年間授業料等
全学部(昼間) 282,000円 535,800円





<学部・学科紹介>
学部・課程 定員 特色
人文社会科学部 200 従来の学部区分を超え、文理融合や総合的視野を取り入れている
人間科学課程 125 人間情報科学・行動科学の2コース、人間とは何かを探求
地域政策課程 75 自らの問題意識に基づいて地域課題に取り組む能力を養う
教育学部 160 多様化するニーズに対応した実践的指導者を養成
学校教育教員養成課程 160 学校教育コースと特別支援教育コースに分かれる
理工学部 440 充実した実験・研究環境や、地場産業界との結びつきも大きな特色
化学・生命理工学科 90 工学的な研究分野を、基礎化学・基礎生命科学という理学的な教育研究分野で学ぶ
物理・材料理工学科 80 エネルギー・環境問題をはじめ現代社会の諸課題に対して、自発的に解決に取り組む人材を養成
システム創成工学科 270 次世代科学技術を創出できる人材を養成
農学部 230 農学の深化とフィールド科学を推進する
農学生命課程 40 バイオ、生物産業の創出・発展分野で社会に貢献できる人材を育成
応用生物化学課程 40 タンパク質と酵素、微生物と細胞、機能性物質などを研究
森林科学 30 自然生態系の保全や災害対策などの幅広い知識と技術を身につける
食料生産環境 60 6次産業化といった食料生産と地域づくりを通した地域創生に貢献できる人材を養成
動物科学課程 30 産業動物や実験動物、野生動物について生産・改良などの研究を行う
共同獣医課程 30 高度な専門知識と診療技術を身につけた獣医師・公衆衛生獣医師を養成

<取得可能免許・資格>
人文社会科学部 教職、学芸員など
教育学部 小学校教諭1種、幼稚園教諭1種、特別支援学校教諭など
理工学部 教職、測量士補、甲種危険物取扱者など
農学部 甲種危険物取扱者、測量士補、獣医師など

<主な就職先>
人文社会科学部 岩手県職員、岩手大学、北日本銀行など
教育学部 岩手県教育委員会、宮城県教育委員会など
理工学部 東日本旅客鉄道、盛岡市職員、岩手県職員など
農学部 岩手県職員、福島県職員、青森県職員など





トップページに
戻って他の大学を調べる