TOP > 宮崎大学

宮崎大学 入試情報(早見)2017

<基本情報>
宮崎大学 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1 学生数:4,686人





<学校紹介>
昭和24年開学。「人間性の教育」「社会性・国際性の教育」「専門性の教育」の3つを教育目標に掲げている。大学院には医学獣医学総合研究科や農学工学総合研究科など特色ある研究科がおかれている。変動する社会の多様な要請に応え得る人材を育成する。

<偏差値・センターボーダー得点率>
学部 偏差値 センターボーダー得点率(%)
教育学部 57 前65・後70
医学部(医) 69 前85・後87
医学部(看護) 53 前66・後69
工学部 49 前60・後69
農学部 66 前72・後76
地域資源創成学部 54 前-・後-

※数値は大手模試が発表したデータのおおむね平均値です。


<学費>
学部 入学金 年間授業料等
全学部 282,000円 535,800円





<学部・学科紹介>
学部・学科 定員 特色
教育学部※ 120 新たな社会の創造・発展を担う人材の養成をめざしている
学校教育課程※ 120 初等教育コース、中学校教育コース、特別支援教育コース
医学部 170 世界を視野に生命科学分野の研究拠点形成をめざす。臨床実習教育を重視
医学科 110 国際的にも活躍できる、人間性にも優れた医師、医学研究者を育成する
看護学科 60 看護専門職を養成するため体系化されたカリキュラムを編成している
工学部 370 人間性豊かな専門技術者を養成する7学科をおいている
環境応用化学科 58 地球環境や生態系を保全する物質・資源・エネルギーの生産
社会環境システム工学科 53 シビルエンジニアを養成するため体系的な教育を行う
環境ロボティクス学科 49 ロボットや制御機器を設計・開発する知識を習得
機械設計システム工学科 54 ものづくりのための設計・製図・実験を重視している
電子物理工学科 53 最先端の産業分野に象徴される高度技術社会に対応できる人材の育成
電気システム工学科 49 工学全般に関わる基礎及び電子回路等に関する専門知識を修得
情報システム工学科 54 情報基盤を構築し、高度に利用できる情報技術者を育成
農学部 285 新しい時代を創造する農学研究をめざして学際的な6学科をおいている
植物生産環境科学科 52 自然環境と農業生産との調和を図るための環境保全型農業
森林緑地環境科学科 52 国土管理についてフィールド重視の専門技術者養成教育を行う
畜産草地科学科 57 自給飼料資源をリサイクルさせる科学の確立をめざす
海洋生物環境学科 34 環境の保全を理解するため実験・実習を重視した教育・研究を行う
応用生物科学科 60 生物の機能解明と活用、食品の機能と利用法および安全性について探究
獣医学科 30 人と動物との関係及び共通の病気などについて臨床現場を利用した実践的教育
地域資源創成学部 90 新しい時代を創造する農学研究をめざして学際的な6学科をおいている
地域資源創成学科 90 自然環境と農業生産との調和を図るための環境保全型農業

<取得可能免許・資格>
教育文化学部 小学校教諭1種、幼稚園教諭1種、特別支援学校教諭など
医学部(医) 医師など
医学部(看護) 看護師、保健師、助産師など
工学部 測量士補、甲種危険物取扱者など
農学部 測量士補、学芸員など
地域資源創成学部

<主な就職先>
教育文化学部 測量士補、学芸員など
医学部(医)
医学部(看護) 宮崎大学医学部附属病院、鹿児島大学医学部附属病院、大分大学医学部附属病院など
工学部 宮崎県庁、イー・アンド・エム、メイテックなど
農学部 宮崎銀行、大分県庁、九州旅客鉄道など
地域資源創成学部





トップページに
戻って他の大学を調べる