TOP > 山形大学

山形大学 入試情報(早見)2017

<基本情報>
山形大学 山形県山形市小白川町1-4-12 学生数:7,589人

<学校紹介>
昭和24年発足。「学部教育を重視した人材養成」「総合大学の利点を活かした研究の推進」「開かれた学術・教育の地域拠点の形成」の3つを大学の使命としている。学生として、社会人として、そして人間としての基盤を創る「基盤教育」に力を入れている。





<偏差値・センターボーダー得点率>
学部 偏差値 センターボーダー得点率(%)
人文学部 53 前65・後70
地域教育文化学部 54 前63・後65
理学部 52 前64・後76
医学部(医) 70 前84・後88
医学部(看護) 52 前64・後-
工学部 51 前60・後73
農学部 51 前63・後71

※数値は大手模試が発表したデータのおおむね平均値です。


<学費>
学部 入学金 年間授業料等
全学部 282,000円 535,800円

<学部・学科紹介>
学部・学科 定員 特色
人文学部 290 総合的な理解力をもち社会で柔軟に活躍できる人材の養成
人間文化学科 100 2コース12専修で人間の知の領域を広く深く探究
法経政策学科 190 2年次から法律、経済・経営、公共政策の3コースに分かれる
地域教育文化学部 240 地域社会の文化の向上に実践的に貢献できる人材の養成
地域教育文化学科 240 実践的・総合的能力を持つ人材の育成をめざす
理学部 210 柔軟な発想力と独創性、実践力を身につけた人材を育成する
理学科 210 1学科6コース、将来の進路に合わせた3つの履修プログラム。
医学部 185 1年次は小白川キャンパスで学び、2年次から飯田キャンパス
医学科 125 専門性の高い教育・研究を付属病院と連携して行う
看護学科 60 専門医による質の高い教育内容、高度な医療が行われる現場での実習
工学部 600 課題解決型教育を活用するし、早理解と知識の修得を図る
高分子・有機材料工学科 140 合成化学、光・電子材料、物性工学の3コース
化学・バイオ工学科 140 資源・エネルギー・バイオなどに関する化学技術の教育・研究する
情報・エレクトロニクス学科 150 情報・知能コース、電気・電子通信コースの2コース
機械システム工学科 140 基盤としての力学科目を座学と実験を通して重点的に学ぶ
建築・デザイン学科 30 ほかの工学基盤分野を含む工学教育とデザイン教育を融合した学び
工学部(フレックス)学部 50 1年次から米沢キャンパスで少人数教育を実施
システム創成工学科 50 通年で学外実習も交えた課題解決型学習(PBL)に取り組む
農学部 155 環境を柱とする3学科6講座編成で、社会が求める人材の養成
食料生命環境学科 155 2年次より安全農産物生産学、森林科学等の6コースに分かれる

<取得可能免許・資格>
人文学部 学芸員など
地域教育文化学部 小学校教諭1種、学校図書館司書教諭、学芸員など
理学部 甲種危険物取扱者、学芸員など
医学部(医) 医師など
医学部(看護) 看護師、保健師、助産師など
工学部 一級建築士など
農学部 測量士補など

<主な就職先>
人文学部 七十七銀行、荘内銀行、国税専門官など
地域教育文化学部 山形県教員、山形県警察、山形銀行など
理学部 仙台進学プラザ、JR東日本、きらやか銀行など
医学部(医)
医学部(看護) 山形大学医学部附属病院、山形済生病院、東北大学病院など
工学部 ユアテック、日立ビルシステム、DNP情報システムなど
農学部 林野庁、アイリスオーヤマ、コメリなど





トップページに
戻って他の大学を調べる




全国の大学偏差値をさまざまな区分で分類してみました。


2017年 全国 国公立・私立大学ランキング


2017年 全国 学部(学科)・キーワード別大学ランキング


2017年 47都道府県別大学偏差値一覧