TOP >旭川大学

旭川大学の偏差値や学費などの入試情報をまとめてみました。志望校選びの参考にしてください。
<基本情報>
旭川大学 北海道旭川市永山3条23-1-9 学生数:785人

<学校紹介>
1968年開学の公立大学。「地域に根ざし、地域を拓き、地域に開かれた学園」を建学の理念とする。建学の理念に基づき“自立できる人材の育成”を教育の基本方針に掲げ、開学以来50年以上にわたり地域を志向する教育研究を継承している。

<偏差値>
2023年度 偏差値
保健福祉学部 保健看護学科 45
保健福祉学部 コミュニティ福祉学科 38
経済学部 経営経済学科 42

※数値は複数の模試データのおおむね平均値で合格の可能性が約60%となる偏差値です。私立大学は共通テスト利用を含まない一般選抜の偏差値です。国公立大学は昨年度前期試験データを基に算出した偏差値です。(前期試験のない学科は中期・後期試験)


<学費>
学部 入学金 年間授業料 諸費用
保健福祉学部 コミュニティ福祉学科 20万円 80万円 24.95万円
保健福祉学部 保健看護学科 20万円 120万円 34.95万円
経済学部 経営経済学科 20万円 80万円 4.95万円
学部 初年度総額 4年間総額
保健福祉学部 コミュニティ福祉学科 124.95万円 431.25万円
保健福祉学部 保健看護学科 174.95万円 631.25万円
経済学部 経営経済学科 104.95万円 351.25万円

<学部 学科紹介>
学部 学科 定員 特色
保健福祉学部 100 地域社会のニーズに対応する専門的職業人を育成する
保健看護学科 60 高度な医学知識や技術はもちろん、ヒューマンケアのマインドや人間性などをじっくり養い、一歩先を行く保健・医療のエキスパートを養成する。
コミュニティ福祉学科 40 「社会福祉士」と「精神保健福祉士」の2つの国家試験受験資格を同時に取得できる。幅広い福祉ニーズに応えるために専門知識と高度な技術を身につけるだけでなく、フィールドワークや実習などを通して人間力と実践力を磨き、地域のまちづくりに貢献できる人材の育成を目指す
経済学部 100 経済学の専門知識はもちろん、現実の経済活動をゼミナールやフィールドワークなどを通して学ぶ。
経営経済学科 100 2年次から経済学コース、経営・法学コース、経営・法学コースの3コース制。世界経済を見渡せるグローバルな視野と、北海道・旭川などのローカルな視点を持ち、しっかり地に足のついた経済活動を把握した即戦力として地域経済に貢献できるビジネスパーソンを目指す。

<取れる資格>
保健福祉学部 社会福祉士、精神保健福祉士、看護師,保健師,高等学校教諭1種(福祉)など
経済学部 中学校教諭1種(社会)、高等学校教諭1種(地理歴史・公民・商業)、社会福祉主事など

<主な就職先>
保健福祉学部 旭川赤十字病院、旭川医科大学病院、美瑛慈光会,旭川市社会福祉協議会、釧路市社会福祉協議会,市立旭川病院、旭川厚生病院など
経済学部 ツルハ、旭川トヨペット、北海道警察、イオン北海道、明治乳業、あさひかわ農業協同組合、旭川信用金庫など






トップページに
戻って他の大学を調べる