TOP >ものつくり大学

ものつくり大学の偏差値、学費などの入試情報をまとめてみました。志望校選びの参考にしてください。

<基本情報>
ものつくり大学 埼玉県行田市前谷333 学生数:1,265人

<学校紹介>
2001年開学の私立大学。基本的技能と「ものつくり魂」を基盤に据え、そこに科学・技術の知識とマネジメント能力を加え、新時代を切り拓く感性と倫理観を備えた人材の育成を目指す。「ものつくり」を通して、自己実現できるパイオニアを育成する。

<偏差値>
2023年度 偏差値
技能工芸学部 情報メカトロニクス学科40
技能工芸学部 建設学科41

2022年度 偏差値
技能工芸学部 情報メカトロニクス学科42
技能工芸学部 建設学科42

※数値は複数の模試データのおおむね平均値で合格の可能性が約60%となる偏差値です。私立大学は共通テスト利用を含まない一般選抜の偏差値です。国公立大学は昨年度前期試験データを基に算出しています。(前期試験のない学科は中期・後期試験)昨年度の偏差値も載せています。比較にご利用ください。


<学費>
学部 入学金 年間授業料・施設費・実習費
技能工芸学部 200,000円 1,400,000円

<学部 学科紹介>
学部 学科 定員 特色
技能工芸学部 300 1年を4期に分けるクォータ制を導入、実技系科目も充実
情報メカトロニクス学科 150 2022年、総合機械学科から名称変更
建設学科 150 実習などを通じて、建築・土木・環境についてすべての分野の基礎を身につける

<取れる資格>
技能工芸学部 測量士、測量士補、一級建築士、二級建築士、木造建築士など

<主な就職先>
技能工芸学部 トヨタ自動車、デンソー、カシオ計算機、コナミホールディングス、バンダイ、熊谷組、日本ハウスホールディングス、ホーチキ、成田エアポートテクノ、住友林業など






トップページに
戻って他の大学を調べる