TOP >日本映画大学

日本映画大学 偏差値 共通テスト利用ボーダー 倍率 学費 学部 学科 資格 就職先 入試情報 2022

<基本情報>
日本映画大学 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-16-30 学生数:458人

<学校紹介>
2011年開学の私立大学。「人間重視」の考え方を常に基本とし、高度化する知識・技術への対応及び問題解決能力を有し、実学と現場と連携できる幅広い映画制作能力を持った専門職業人並びに研究者を養成することを目的とする。

<偏差値>
学部/学科 偏差値
映画学部/映画学科 42

※数値は複数の模試データのおおむね平均値で合格の可能性が約60%となる偏差値です。私立大学は共通テスト利用を含まない一般選抜の偏差値です。国公立大学は昨年度前期試験データを基に算出しています。(前期試験のない学科は中期・後期試験)


<共通テスト利用ボーダー>
学部/学科 共通テスト利用ボーダー
映画学部/映画学科 -%

※数値は複数の模試データのおおむね平均値です。表示の割合で得点すると60%程度の確率で合格できるというものです。


<倍率>
2021 受験者数 合格者数  実質倍率 
映画学部 45人 18人 2.50倍 

※数値は各学部一般選抜の受験者総数を合格者総数で割った実質倍率です。(共通テスト利用を含みます。総合型選抜・学校推薦型選抜は含みません。)


<学費>
学部/学科 入学金 年間授業料・施設費・諸会費等
映画学部/映画学科 300,000円 1,580,000円

<学部・学科紹介>
学部/学科 定員 特色
映画学部 125 映画を本格的に制作し、映画の理念や歴史、映画産業、映像文化を学修
映画学科 125 創作系授業と理論系授業の2つで学ぶ

<取得可能免許・資格>
映画学部 学芸員など

<主な就職先>
映画学部 東映宣伝部、ソニーPCL、日本アカデミー賞協会事務局、博報堂プロダクツ、松竹映像センター、ジャニーズ事務所、ドキュメンタリージャパン、角川大映スタジオ、ヨドバシカメラ、六分儀、キネマ旬報シネマなど






トップページに
戻って他の大学を調べる