TOP >下関市立大学

下関市立大学 偏差値 倍率 学費 学部学科 資格 就職先 入試情報 2022

<基本情報>
下関市立大学 山口県下関市大学町2-1-1 学生数:2,072人

<学校紹介>
昭和37年開学。①教育と研究の一体性に基づく新たな知の創造、②東アジアを中心に広く世界に目を向けた教育と研究、③地域社会の知的センターとして地域に根ざした教育と研究の3つを理念とし、教養豊かな高度職業人を育成する。

<偏差値>
学部・学科 偏差値
経済学部 経済学科50
経済学部 国際商学科50
経済学部 公共マネジメント学科50

※数値は大手模試が発表したデータのおおむね平均値です。


<倍率>
2021 受験者数 合格者数  実質倍率 
経済学部 2224人 788人 2.82倍 

※数値は各学部一般選抜の受験者総数を合格者総数で割った実質倍率です。(学校推薦型選抜は含みません。総合型選抜はありません。)


<学費>
学部 入学金 年間授業料等
経済学部(市内) 141,000円 633,800円
経済学部(市外) 282,000円 633,800円

<学部・学科紹介>
学部・学科 定員 特色
経済学部 450 地域に根ざし、世界をめざす有為な経済人の育成が目的
経済学科 195 国際経済、地域・地方の経済社会にかかわる理論・政策・歴史を学ぶ
国際商学科 195 経済学に加え商学・経営学の理論と実践を学ぶ
公共マネジメント学科 60 行政、企業、地域づくりなど公共的な場で活躍する職業人を育成

<取得可能免許・資格>
経済学部 中学校教諭1種(社会)、高等学校教諭1種(公民・地理歴史)

<主な就職先>
経済学部 日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、山口フィナンシャルグループ、中国労働金庫、岡三証券、楽天カード、伊藤園、伊藤ハムウエスト、九電ビジネスソリューションズ、JR九州システムソリューションズ、西日本旅客鉄道、近鉄エクスプレス、日本年金機構など






トップページに
戻って他の大学を調べる