TOP >水産大学校

水産大学校の偏差値、学費などの入試情報をまとめてみました。志望校選びの参考にしてください。

<基本情報>
水産大学校 山口県下関市永田本町2丁目7の1 学生数:828人

<学校紹介>
1963年設置された水産庁が所管する省庁大学校。水産に関する研究や教育を通じて、海の持続的利用と環境保全に配慮しながら水産業及びその関連分野で活躍できる人材を育成する。

<偏差値>
2023年度 偏差値
水産流通経営学科 45
海洋生産管理学科 44
海洋機械工学科 42
食品科学科 42
生物生産学科 47

2022年度 偏差値
水産流通経営学科 50
海洋生産管理学科 50
海洋機械工学科 48
食品科学科 49
生物生産学科 52
※数値は複数の模試データのおおむね平均値で合格の可能性が約60%となる偏差値です。私立大学は共通テスト利用を含まない一般選抜の偏差値です。国公立大学は昨年度前期試験データを基に算出しています。(前期試験のない学科は中期・後期試験)昨年度の偏差値も載せています。比較にご利用ください。

<学費>
学部 入学金 年間授業料 諸費用 初年度総額
全学科 28.2万円 53.58万円 10万円 91.78万円

<学部 学科紹介>
学部 学科 定員 特色
学部組織なし 185
水産流通経営学科 20 水産業の発展のため経営・管理分野を中心に活躍できる人材を育成する
海洋生産管理学科 45 海洋・水産に関する幅広い技術を修めた海技士、漁業生産技術の改良・開発、漁場環境と資源の管理の分野を中心に活躍できる人材を育成する
海洋機械工学科 45 水産資源の持続的利用や海洋環境保全分野を中心に活躍できる人材を育成する
食品科学科 45 安全で機能性に優れた水産食品の開発・供給の分野を中心に活躍できる人材を育成する
生物生産学科 30 資源の増殖・養殖及び沿岸漁場の保全の分野を中心に活躍できる人材を育成する

<取れる資格>
学部組織なし

<主な就職先>
学部組織なし 水産庁、国土交通省、全国共済水産業協同組合連合会、農林水産消費安全技術センター、兵庫県漁業協同組合連合会、福井県漁業協同組合連合会、日本水産、マルハニチロ、ニチレイ、ニチモウ、日本郵船、商船三井、川崎汽船など





トップページに
戻って他の大学を調べる