TOP >津田塾大学

津田塾大学 偏差値 共通テスト利用ボーダー 倍率 学費 学部 学科 資格 就職先 入試情報 2022

<基本情報>
津田塾大学 東京都小平市津田町2-1-1 学生数:女3,142人

<学校紹介>
1948年開学の私立大学。「個性を重んじる少人数教育と高度な英語教育により、高い専門性と豊かな教養を身につけたオールラウンドな女性を育成する」という創立者の教育理念のもと、学生一人ひとりに向き合った教育を提供する。

<偏差値>
学部/学科 偏差値
学芸学部/英語英文学科 58
学芸学部/国際関係学科 58
学芸学部/情報科学科 55
学芸学部/数学科 52
学芸学部/多文化・国際協力学科 60
総合政策学部/総合政策学科 62

※数値は複数の模試データのおおむね平均値で合格の可能性が約60%となる偏差値です。私立大学は共通テスト利用を含まない一般選抜の偏差値です。国公立大学は昨年度前期試験データを基に算出しています。(前期試験のない学科は中期・後期試験)


<共通テスト利用ボーダー>
学部/学科 共通テスト利用ボーダー
学芸学部/英語英文学科 73%
学芸学部/国際関係学科 77%
学芸学部/情報科学科 71%
学芸学部/数学科 63%
学芸学部/多文化・国際協力学科 76%
総合政策学部/総合政策学科 81%

※数値は複数の模試データのおおむね平均値です。表示の割合で得点すると60%程度の確率で合格できるというものです。


<倍率>
2021 受験者数 合格者数 実質倍率
学芸学部 3104人 1759人 1.76倍 
総合政策学部 757人 284人 2.66倍 

※数値は各学部一般選抜の受験者総数を合格者総数で割った実質倍率です。(共通テスト利用を含みます。総合型選抜・学校推薦型選抜は含みません。)


<学費>
学部/学科 入学金 年間授業料・施設費・諸会費等
学芸学部/英語英文学科 200,000円 1,054,010円
学芸学部/国際関係学科 200,000円 1,054,010円
学芸学部/情報科学科 200,000円 1,164,010円
学芸学部/数学科 200,000円 1,164,010円
学芸学部/多文化・国際協力学科 200,000円 1,134,010円
総合政策学部/総合政策学科 200,000円 1,134,010円

<学部・学科紹介>
学部 学科 定員 特色
学芸学部 580 少人数教育を貫く4学科構成、コース別専門教育を実施
英文学科 220 聞く、話す、読む、書くの4技能を基礎に、総合的な英語力を育む
国際関係学科 200 グローバル国際、地域・文化、国際日本の3コース
数学科 45 数学者としての素養を培いながら、数学的思考力を育成する
情報科学科 45 情報科学の専門性を加味した「情報科学英語」など、英語教育を徹底的に強化
国際協力学科 70 実践的な語学力とコミュニケーション能力、高度な専門知識と分析力を育てる
総合政策学部 110 実践的な課題解決能力を養い、社会に貢献できる人材を育成する
総合政策学科 110 ソーシャル・サイエンス、データ・サイエンス、英語の3つの基礎科目が必修

<取得可能免許・資格>
学芸学部 中学校教諭1種(英語・数学・社会)、高等学校教諭1種(英語・数学・公民・地理歴史・情報)など
総合政策学部

<主な就職先>
学芸学部 森永製菓、毎日新聞社、タキロンシーアイ、DOWAホールディングス、NEC、朝日インテック、バンダイ、JALスカイ九州、エス・ティー・ワールド、芙蓉総合リース、日本放送協会など
総合政策学部 長谷工コーポレーション、ムトウユニパック、読売新聞東京本社、太平洋セメント、日産自動車、コクヨ、東京電力ホールディングス、横浜銀行、太陽生命保険、サイバーエージェント、アイングループなど






トップページに
戻って他の大学を調べる